スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
アフリカツアー
2月10日 遂にサウチ ザ ブサラの開催日が来た。
スキアフリカは 明日出番だが 今日2時からサウンドチェックだ

1時にホテルを出て 楽器を運びいれる

ステージは野外なので サウンドチェックは 熱射病になるかと思うぐらい暑かった。

そして夜 遂に フェスティバル幕開けとおもいきや 予期せぬ雨で時間がずれ 最初の2グループが 削られ 3番めのグループからだった ターラブ音楽という ザンジバル特有の音楽で 優雅な中に躍動感もある音楽である。 バンド演奏がしばらくあり その後 全身頭から 金のドレスをまといながら ステージに 女性シンガーが出てきた、 彼女こそ ザンジバル島の人間国宝ともいうべき ビ キデドゥ だった 彼女は100歳を越え 今なお 現役で 活躍 日本にも来たことがある。 太鼓も 僕が作った 大太鼓に匹敵するぐらいのやつも 叩く 怪物ばあちゃんである、 その唄声は この世のものとは 思えなかった、 本当に素晴らしい こんな歌は 多分死者の霊も慰めることができるんだろう。

その後も次々と 延々8時間いろんなグループがでてきて 僕は何千人といる会場の 一番前の真ん中で どっぷりと音楽に浸った。
スポンサーサイト
04/06 10:12 | 日記 | CM:0 | TB:0
アフリカツアー
2月9日 会場の下見をする もとは 砦であったこの会場は タイムマシーンで400年前に連れていってくれそうだった、着々と明日のオープニングに向けて準備が進んでいた。

こんなに大きなステージで それも アフリカ各国からヨーロッパからくるアーティスト達と 同じステージに立てるだけで 本当に嬉しくなった。そしてこれを 実現させてくれた スキヤキ ミーツ ザ ワールドの スタッフの人達 プロデューサーの ニコラ、そしてメンバーに 心から感謝します。

MASATO
04/06 09:46 | 日記 | CM:0 | TB:0
アフリカツアー
2月8日 今日は オフ日なので朝早く乗り合いタクシーで一番北に位置する ヌングイまで行く、 見渡すかぎり 珊瑚礁でできた 遠浅の白浜 こんなビーチは 生まれて初めて見た、

しばらく近くで泳いでいたが 遠くまで行きたくなり 泳いだ、 まだ足が着くと思った瞬間 両足に激痛が走った。 頑張って岸まで辿り着いて 足の裏をみると 無数の ウニのトゲが両足に刺さっていた。

岸で 倒れていると 近所の人達が 漁師の人を呼んでくれた 彼は 僕の足にまずガソリンをかけて その後 パパイヤの汁を足に浸けてくれた、 そうすると トゲがかってに 取れるらしい。 いつのまにか 大勢の人に囲まれていた みんな 一応に 心配してくれてる様子だった。

漁師にお礼と謝礼を渡し しばらくぼーっと海を眺めていた だいぶ楽にはなったが やはり歩くには 痛かった。

夕方になったので バス停まで歩いていたら なにやら 音楽が聞こえてくる そこに行くと いままで聞いたことのない音楽が演奏されていた。

唄と太鼓 この太鼓は フレーム式の片面太鼓で サイズの違う太鼓が 8個もあり 一人一個づつ叩いていた。 コーラスは ムスリムの布を頭から被った 少女達で 歌いながら 膝はついたまま 踊っていた 後ろからみると まるでジブリの世界だった、

なんでも 次の祭の練習をしているらしい、 拡声器で音をながしていた。

かなり長時間やっていたが 僕は飽きずに最後まで聴いていた。 ウニは ふんずけちゃったけど こんなに素晴らしいもの聴けたらいいやと 思った。

本当に ヌングイに来て良かった。

帰りは バスでストーンタウンまで帰った。

感謝
04/06 09:31 | 日記 | CM:0 | TB:0
アフリカツアー
2月7日 今回のアフリカツアーが 最初に決まった タンザニアのザンジバル島での フェスティバル Sauti za Busara サウチ ザ ブサラ に 出演するため ザンジバルに 到着

海に囲まれたこの島は、その昔 アラブ人がきて 奴隷貿易で栄たらしい、

街中の建物は シンドバッドの世界に居るようだった。

夜は 海沿いに 出店がでて 海産物の串焼き、サトウキビジュース、あと マサトのお気に入りは ザンジバル ピッツア これは すごく日本のお好み焼きに似ている食べ物で ザンジバル島にいる間 これにお世話になることになる。
04/06 09:05 | 日記 | CM:0 | TB:0
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 KIMURA MASATO All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。