スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
シェケレ
MASATOの使用する楽器をご紹介します。

・バタドラム

シェケレ

・ニャティティ

・コンガ

・ドラムス・ドゥンドゥン

-------------------------------------------------------------------

シェケレ

【シェケレ(Shekele)】


シェケレ(shekere,shekele)は、西アフリカ(ヨルバ族)起源の伝統的な民族楽器
で、乾燥した大きな中空の瓢箪(ひょうたん)の周りに植物の種、豆、ビーズ、貝
などを通した網を編んで張り巡らせた打楽器。
ヨルバ語でシェケレ、キューバ(スペイン語)でチェケレ[chequere]、ブラジル(ポル
トガル語)ではシェケレ[xequere]という。
奏法は様々で、マラカスのように振ったり、叩いたりして音を出し、リズムを取り
ながら演奏する。片方の手でひょうたんの首を持ち、もう片方の手で底を支えて
振ったり、底を叩いて低音を出したりする。

アフリカでは、マリ、ガーナ、ケニアなど多くの国で用いられている。
ラテンアメリカではアフリカ音楽とともに、キューバやブラジルに伝来し、アフロ
キューバ音楽、サルサ、ジャズなどのポピュラー音楽や、サンテリア(神々
オリシャを崇める西アフリカ伝来の宗教儀式)などで用いられる。
またキューバでは、大・中・小のシェケレと他の楽器を使って儀式もする。
これを「グィロ(guiro)」という。


-------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト
12/31 17:10 | 使用楽器紹介 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kimuramasato.blog118.fc2.com/tb.php/4-5dc0fa20
* トラックバック *
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 KIMURA MASATO All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。